カプのトレーナーとは?


Are you overbreathing?

Which brain is yours?
Top > カプノトレーナーとは? > カプノブレス訓練

カプノブレス訓練(CapnoBreath Training)

「カプノ(Capno)」は、CO2(二酸化炭素)のことを指します。

カプノブレス訓練とは、ある広範な呼吸メカニクスの範疇の中で、「二酸化炭素調整」の適応呼吸化学を通じて学習し、指導をするものです。この意味するところは横隔膜の反射コントロールを活用して呼吸回数と深さを精度をもって調整していくことです。こうやって、脳幹メカニズムが、pH、二酸化炭素分圧PCO2、 酸素O2、を通じて呼吸を調整することができるように再生していきます。学習によって、この反射メカニズムは、意識的にも、無意識的にも簡単に調整が崩れ去ってしまうこともできます。カプノブレス訓練は、この反射メカニズムを再設定するための訓練に他なりません。

カプノブレス訓練には、カプノトレーナーを使用します。この機器は、医療的な応用というよりは教育用にデザインされたカプノグラフです。これを用いることによって、リアルタイムでラップトップにおいて二酸化炭素分圧PCO2をフィードバックして個人的な呼吸の変化を観察したり、評価したり、学習したりします。カプノブレス訓練には8ステップの段階があります。

1) 探訪:原因や継続要因や状況の把握
2) 特定:昨日異常な呼吸パターン、いつどこで
3) 現象学:感覚、記憶、思考、呼吸についての自己の感覚
4) 知識習得:基本的呼吸概念の理解
5) 兆候学習:肉体的、精神的、行動的な症状の認知
6) メカニクスの習得:横隔膜、呼吸回数深度の認知などを実体験する
7) 直感的学習:内部的な化学変化感性を磨き上げる
8) 状態学習:意識をしながら呼吸のセンスを発達させる


【アメリカで行われている呼吸トレーニングの主な対象】
アスリート/フィットネス訓練
代替医療関係者
心臓血管リハビリ(高血圧など)
カイロプラクティクや整骨療法の人
企業トレーニング(怒りとストレスマネージメントストレスマネジメント)
学習機能障害(ADD)
夫婦・家族カウンセリング
メンタルヘルスカウンセリング
看護婦(妊娠と出産)
職業セラピー
患者教育(てんかん)
パフォーマンス訓練(音楽リサイタル、公衆の面前でのスピーチ、航空操縦訓練)
肉体的リハビリセラピー(痛みの管理)
心理学、精神科医(不安症状)
スピーチセラピー
呼吸セラピー(喘息)

カプノトレーナーの詳しい商品情報はこちら

| HOME | カブノトレーナーとは? | 商品・サービス概要 | 会社概要 | お問い合わせ |

Copyright Associate Japan Inc. All Rights Reserved.